うつ病発症ーそれから抜け出せるか

今日もつらい。そして、全く体が動かなくなってしまった。

ベットから起き上がることもできず、

どうしてしまったのだろう。

怠けているのでもなく、ただ体を動かすことができず、

頭がずんずん痛い。

ずっと、ベットに横になったままだ。
“うつ病発症ーそれから抜け出せるか”の続きを読む

ここ最近軽度のうつ病と診断され

私は先日、37.8度の高熱が出て腰が砕けそうで立てないぐらい痛かったのでこれはただのインフルエンザだと思い医者に行き、インフルエンザの検査をしてもらいました。しかし検査の結果インフルエンザではありませんでした。
“ここ最近軽度のうつ病と診断され”の続きを読む

私の大学生活とうつ病について

私は大学一年の時にうつ病を経験しました。それまで、うつとは無縁の生活を送っていて、「うつ病」って何?という状況でした。ところが、念願の大学生活、理想の現実のギャップに葛藤を覚え、それが原因でうつ症状になりました。
“私の大学生活とうつ病について”の続きを読む

うつ病は誰にでも近い病気

私は、うつ病になったことはありません。ただ、妊娠をしていた時に保健師さんに妊娠うつ病になりやすい性格をしていると言われました。私自身もとてもネガティブでやる前にやった後の事を考えて不安になったり、思い込みが激しくて落ち込んだりする性格なのでうつ病になりやすい性格をしているだろうなとは思っていました。
“うつ病は誰にでも近い病気”の続きを読む

日常でうつ状態を感じたとき&その挽回中の今晩。

ストレス社会と言われるようになって久しい現代の社会自体が自ずとストレスの犠牲者を生み出す構造になっている限り、私とて決して例外じゃない。とはいえ、何も効率のよさと一定の質のよさをスピーディに求めらる、ノルマの厳しい会社組織・・・それが必ずしもブラック企業と呼ばれるものでなくても、会社に限ったことでなく、うつ状態へのリスクを孕んだ因子なんてけっこう自分たちを取り巻く身近なそこいらにあるものだ。
“日常でうつ状態を感じたとき&その挽回中の今晩。”の続きを読む

1のダメージが9とか10のダメージになるとき。

うつ状態のとき、いつものパワーが6か7ぐらい出るのに対して2とか1ぐらいのパワーしかなくなっているものだ。そういうパワーレベルが低下したときにどうしてもついて回ってきてやることを余儀なくされる「最低限」というものは、いつもそこそこにパワーがあるときのそれとは実感する負荷が通常の何倍ぐらいにも大きく感じるものだ。
“1のダメージが9とか10のダメージになるとき。”の続きを読む

明日の朝楽しみにしている「自由の味」!

うつ状態になると、汚い話なんだけどお風呂すら入れなくなるのは私も同じだ。夕べも疲労のあまり、お風呂に入ることができなかった。でもそういうときは「たかだか1日だぐらいお風呂に入れないからって別に死にはしない」と割り切って、夕べそうしたように手足だけなどパーツだけを洗うだけにしてあとはとにかくお風呂時間を省略した分睡眠に回すようにしている。
“明日の朝楽しみにしている「自由の味」!”の続きを読む